高濃度ビタミンC点滴 大田区蒲田の婦人科、皮膚科、内科の伊藤メディカルクリニック

蒲田駅徒歩5分
東京都大田区蒲田 5-27-10 蒲田 TK ビル 3 階
▼メニュー▼

大田区の婦人科
伊藤メディカルクリニック
診察受付時間

  午前 午後
9:30〜11:30 13:00〜17:00
9:30~13:00
婦人科診療のみ
13:00~16:00
婦人科診療のみ
9:30~12:30 13:00〜17:00
休診 休診
9:30~12:30 13:00~17:30
9:00~12:00 13:00~15:00
9:00~11:30
婦人科診療のみ
※毎週火曜日と日曜日は婦人科のみの診療です。
日曜は休診日となる事があります。
ご予約、お問い合わせは予約システムでご確認ください。

院長略歴

【院長】
伊藤 都
【資格】
杏林大学医学部卒
医学博士
内科専門医
日本抗加齢学会会員
産業医

診療案内

高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴 25g 9,800円
G6PD異常症スクリーニング検査 13,900円

※その他の美容点滴の価格はこちらをご参照ください。

※G6PD異常症は、25g以上の高濃度ビタミンC点滴で溶血性貧血発作の危険があるので、初めて受診される方は検査の予約も忘れずにお願いします。

高濃度ビタミンCは何がいいの?

今なにかと話題の高濃度ビタミンC点滴。どういう点がすぐれているのでしょうか。

美白効果
肌は紫外線を浴びると、肌内部を守るためにメラニンを生成します。それこそがシミの元。
ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑え、白く還元させる働きがあります。
肌にハリをもたせる効果
シワやタルミは、肌の弾力が失われることにより起こります。ビタミンCは肌の弾力を保つ細胞コラーゲン、エラスチンを増やし、シワ、タルミを予防し、ハリのあるみずみずしい肌へ導きます。
免疫力
ビタミンCは有害な活性酸素に対する抗酸化作用が強く、全身の倦怠感や疲労の回復を早めます。風邪やインフルエンザなどのウィルスによる感染症も予防し、全身の健康から美肌を作ります。
ビタミンCは余分に摂取しても尿から排出されますので副作用の心配はありません。逆に身体にストックの効かない成分なので定期的に充分摂取する必要があります。
特にタバコを吸われる方は活性酸素がビタミンCを破壊するので特におすすめです。

25グラムと言われてもピンと来ないのですが・・・。

点滴だからこそ摂取できる量です。ビタミンCをサプリメントで摂取すると、1日3~5グラムが限界。 サプリメントによる摂取ではそれ以上は吸収することが出来ません。大量のビタミンCがカラダに及ぼす影響に 関しては下の図を参考にして下さい。

治療が受けられないケースがありますか?

腎臓機能の低い方や透析中の方は受けることができません。
また、尿管結石の病歴がある方も注意が必要ですので、クリニックにご相談ください。

どのくらいの頻度で行うのが良いのでしょうか?

通常は2週間に1回の頻度で十分に効果が望めます。 ただし、1日に1箱以上タバコを吸われる方、1日3合以上お酒を飲まれる方は、週1回の方が望ましいです。

PAGE TOP