葉酸サプリメント 大田区蒲田の婦人科、皮膚科、内科 伊藤メディカルクリニック

蒲田駅徒歩5分
東京都大田区蒲田 5-27-10 蒲田 TK ビル 3 階
▼メニュー▼

大田区の婦人科
伊藤メディカルクリニック
診察受付時間

  午前 午後
9:30〜11:30 13:00〜17:00
9:30~13:00
婦人科診療のみ
13:00~16:00
婦人科診療のみ
9:30~12:30 13:00〜17:00
休診 休診
9:30~12:30 13:00~17:30
9:00~12:00 13:00~15:00
9:00~11:30
婦人科診療のみ
※毎週火曜日と日曜日は婦人科のみの診療です。
日曜は休診日となる事があります。
ご予約、お問い合わせは予約システムでご確認ください。

院長略歴

【院長】
伊藤 都
【資格】
杏林大学医学部卒
医学博士
内科専門医
日本抗加齢学会会員
産業医

診療案内

葉酸サプリメント

葉酸はビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、ビタミンB群の水溶性ビタミンです。その名の通り、葉物をはじめとする緑黄色野菜に多く含まれています。(その他豆類、レバーにも多く含まれています)
「血をつくるビタミン」と言われるほど大切な栄養素で細胞分裂に必要不可欠です。
近年、妊娠前や妊娠初期に十分に摂取するによって、神経管の先天異常の発症リスクを低下させる効果があることがわかり、積極的な葉酸の摂取が呼びかけられるようになってきました。

日本人の葉酸接種は足りない?

通常の食生活では摂取不足による欠乏の心配はほとんどありませんが、妊娠中の女性は必要量が通常の1.5倍量(1日400μg)になるので意識して摂取しないと「葉酸不足」になってしまう可能性があります。
特に妊娠中の女性は、相当意識しても通常の食事だけではすべてを摂取することが難しい栄養素の1つと言えます。

葉酸って何がいいの?

葉酸は妊娠初期~授乳時期までお腹の赤ちゃんに必要な栄養素です。
妊娠初期では赤ちゃんの先天異常のリスクを減らすことができ、妊娠中は赤ちゃんの栄養不足を予防し、妊婦の貧血やそのほかのトラブルを軽減、予防することがわかっています。
授乳期には母乳を通して赤ちゃんの発達障害のリスクを軽減します。

葉酸は熱に弱い

ところがこの葉酸、困ったことに熱と水が弱点。調理方法によってはその多くが流れてしまい、比較的食品からの摂るのは難しい栄養素です。

それもあって、厚生労働省の「妊産婦のための食生活指針」でも、食事からの摂取に加え400μg(=0.4mg)の栄養補助食品からの葉酸の摂取が推奨されています。

伊藤メディカルクリニックの葉酸は何がちがう?

①合成添加物は一切使用していません!
カプセルに充填する際の潤滑剤まで植物の天然素材です。

②「天然型」の葉酸を使用しています。
オーガニックレモンから抽出した天然型の葉酸を使用しています。天然型なので体に吸収されやすいのが特徴です。

③水素を配合しています。
一緒に摂取することで葉酸の活性が高くなります。厚生労働省推奨量の葉酸400μg(=0.4mg)も基準を満たしてます。

葉酸の価格に関して

葉酸の価格に関して3,240円(税込)1日1粒を目安に、
原材料名:レモン(皮)、菜種、ケイ素
カプセル包被材: 植物性セルロース
内容量:6.3g (0.21g×30カプセル)
原産国:日本
栄養成分(1カプセル中)カロリー:0.82kcal  たんぱく質:0.0g 脂質:0.0g 炭水化物:0.2g ナトリウム:0.54mg 葉酸:400μg 水素:10mg(マイナス水素イオンとして)
注意:原材料をご確認のうえ、食物アレルギーがある方はお召上りにならないようにお願いします。成分に乳成分、卵、ピーナッツ、ナッツ類、魚貝類、大豆、グルテン、二酸化チタンは使用しておりません。

価格はこちら

PAGE TOP