コラム 大田区蒲田の婦人科、皮膚科、内科 伊藤メディカルクリニック

蒲田駅徒歩5分
東京都大田区蒲田 5-27-10 蒲田 TK ビル 3 階
▼メニュー▼

大田区の婦人科
伊藤メディカルクリニック
診察受付時間

  午前 午後
9:30〜11:30 13:00〜17:00
9:30~13:00
婦人科診療のみ
13:00~16:00
婦人科診療のみ
9:30~12:30 13:00〜17:00
休診 休診
9:30~12:30 13:00~17:30
9:00~12:00 13:00~15:00
9:00~11:30
婦人科診療のみ
※毎週火曜日と日曜日は婦人科のみの診療です。
日曜は休診日となる事があります。
ご予約、お問い合わせは予約システムでご確認ください。

院長略歴

【院長】
伊藤 都
【資格】
杏林大学医学部卒
医学博士
内科専門医
日本抗加齢学会会員
産業医

診療案内

コラム

メディア

ChouChou 2008年4月1日発行 No.8
P44 「本当にいい婦人科リスト20」に掲載されました。

美しいお肌の秘訣

「いつまでも美しい肌でいたい」「年齢を重ねても若々しい自分でいたい」という願いは女性の社会進出が拡大していく上でとまることはありません。
このニーズを捉えて肌トラブル別に当院独自のクリニックでしかできない最良のメディカルスキンケアプログラムを提案させていただきます。
・最新リフティングレーザー
・ケミカルピーリング
・イオン導入
・レーザー脱毛
・プラセンタ療法
小じわ、たるみ、しみ、ニキビなどでお悩みの方、お気軽にご相談ください。

美しいお肌の秘訣Q&A

美しいお肌を保つには自己流ではダメ。
ちょっとしたことでも相談できる当院へお気軽にいらしてください。

毛穴の黒ずみってどうしておこるの?
皮脂や古い角質などが毛穴につまったものを角栓といいます。
Tゾーンは皮脂の分泌が活発なため角栓ができやすく、角栓は酸化されると黒ずみの原因となります。
角栓がつまったままだと、毛穴が開き、ざらつき、お化粧ののりも悪くなります。また、紫外線や乾燥から生じる皮膚のたるみも毛穴の広がりの原因となります。
毛穴の黒ずみの対策法は?
正しい洗顔方法をマスターしましょう。
夜はW洗顔をしましょう。化粧品、汗やほこりなどでお肌は汚れています。
化粧品の成分が残っているとお肌に負担をかけます。しっかり落とすことが大切です。
洗顔の手順:
1.クレンジングを手に取り、人肌にあたためお肌にのせます。中指と薬指で  顔の中心から外側にむけてらせんを描くようにのばし、化粧となじませませ、ぬるま湯で洗い流しましょう。この時、クレンジングの量が少ないと、摩擦でお肌を傷つけます。
2.洗顔料を泡立てネットを使ってきめ細かく泡立てます。
3.泡で顔を包み込むように洗います。クレンジングと同様にらせん状に泡でやさしく洗いましょう。らせん状に洗うと、毛穴の汚れもしっかり落ちます。
Tゾーンは丁寧に、頬は軽くでよいです。
強くこする必要はありません。
4.ぬるま湯で充分にすすぎましょう。
せっけんがお肌に残っているとお肌に負担がかかります。しっかりと洗い流しましょう。お湯の温度も気をつけて下さいね。熱すぎると皮脂を取りすぎて、乾燥の原因になります。
5.清潔なタオルでやさしく顔を包み込むように水分をふきとって下さい。
こすらないでくださいね。
6.洗顔後は化粧水をたっぷりつけて、適度な油分も与え、保水、保湿をしましょう。
正しい洗顔でお肌の調子を回復させましょうね。
毛穴パックはしたほうがいいですか?
毛穴パックをすると、角栓がとれますがお肌が傷ついてしまいますので、とりすぎは禁物です。また、自分で無理にとることもさけて下さい。
ケミカルピーリングって角質がとれるって本当ですか?
ケミカルピーリングは低刺激のAHA(フルーツ酸)で古い角質をやわらかくし、剥離を促し皮膚再生(ターンオーバー)を正常に戻します。
正しい洗顔を継続していると、だんだん毛穴はひきしまってきます。
しかし、定期的にケミカルピーリングを取り入れることで、短期間に肌のターンオーバーを正常に戻すことができます。
毛穴に効くレーザーがあるって本当ですか?
最近では、加齢による皮膚のたるみ、脂性肌やにきび肌の毛穴の開きにレーザー治療が行われています。
当院では、日本人の肌質を研究して開発された最新美肌レーザー『キュリア』を取り入れています。
表皮にダメージを与えることなく、レーザー光が深く作用します。コラーゲンを活性化させ、肌にハリとつやを出し、毛穴を引き締めます。脂性肌、にきび肌では、赤みがとれ、肌のきめが整ってきます。
ケミカルピーリングと併用することで、相乗効果が期待できます。
美肌を保つために気をつけることは?
みなさん、ご存知のように規則正しい生活習慣とストレスをためないことが重要です。
(1)栄養バランスのとれた食事:ビタミンだけだはなく、規則正しい食事を胃腸機能を整えましょう。便秘で老廃物をためこんでは、肌トラブルを引き起こしてしまいます。
(2)適度な運動:適度な運動は、血流をよくし基礎代謝もあがり、内臓機能も活発にします。また、汗をかくことで、体の老廃物も排出できます。
(3)ストレス解消:現代社会はストレスでいっぱいです。ストレスはホルモンバランスを崩し、肌トラブルをまねきます。リラックスする時間をつくり、心を癒しましょう。
湯船にじっくりつかるのは、血行も促進し、毛穴も開き洗顔の効果もあがるのでおすすめします。

PAGE TOP